• popcorn427

農作物の宝庫、長野県

南北に長い、広大な大地の長野県に行きました。

日本の屋根と呼ばれる雄大な山々が連なる長野県は、車で走っているだけで大自然を味わうことができます。

また、レタスや巨峰、ブルーベリー、わさびなど数々の農作物が日本一の生産量(2020.9現在)を誇り、農作物の宝庫でもあります。現地で食べた農作物は、今までに食べたことがないくらい、美味しいものばかりでした。

長野県は高地特有の日差しを受けることができる気候、標高3000m級の山々など高地に降り積もった雪が雪解け水になり大地を潤すことができる地形、農作物の旨みや甘味を引き出す日照時間など、農作物を育てる上での好条件が重なっています。

大自然の恵みを是非味わっていただきたいと思います。


3回の閲覧

最新記事

すべて表示

長野県佐久市「つながり自然農園」で、とうもろこしを味わいました!

長野県佐久市にて、お米・野菜作りをしている、「つながり自然農園」さんに行ってきました。 自然の循環に合わせた農法にこだわり、里山ならではの美味しい恵みを届けている農園です。 今回は急遽立ち寄らせていただき、採れたてのとうもろこしをいただきました。 とうもろこしは、「採った瞬間から糖度が落ちる」「湯を沸かしてから採りに行け」というくらい、もぎたてが最も糖度が高いと言われています。 自分でもいで、その

長野の大地・北信地方に行ってきました!

広大な山々に囲まれた長野県は、大きく、北信・東信・中信・南信の4地域に分けられます。 地域によって方言や郷土料理、県民性も異なると言われています。また、各地に名所・見どころがたくさんあります。 今回、長野県北信(ほくしん)地方(「北信濃(きたしんのう)」とも呼ばれています)に行ってきました。東京から、車で約5時間!山々を車で走り抜けていきました。 北信地方は、パワースポットの「戸隠神社」やインスタ

食生活の変化☆食を楽しもう!

新型コロナウイルスの影響で、食生活に大きな変化があります。 外食を控え、自炊やデリバリーをする人が急増しているのです。子どもの臨時休業やテレワークなど、働き方や生活習慣が変化している人が多いのだと思います。 自粛期間が続く中で、いかに栄養価の高い食事をとり、食を楽しむ工夫ができるかはとても重要だと思います。 近年では、SNSで「#おうちごはん」という言葉も浸透してきました。 わたしたちのお米「う米

Copyright © 2019 toumorokosi.com All Rights Reserved.